流木屋 地 -つち-

流木にとっての新たな「地(つち)」になる。

自然に磨かれた造形美や温かみのある手触り、
人工物では決して造ることのできないフォルム…
流木に魅了される理由はいくつもあります。

私自身も小学生のころから流木のカッコよさに惹かれ
バス釣りをしていた時に見つけた流木を
飼っていた熱帯魚の水槽に沈めては
「まるで森の中を魚が泳いでいるみたいだ…」と
何時間も眺めていたものです。

今ではアクアリウムのほか、爬虫類などの飼育アクセサリーであったり、
インテリアやプランツアイテムなど、
様ざまなシーンで流木を見かけることが多くなってきました。

そもそも、流木のもととなる「木」は、山の樹々たちが朽ちた後、
本来であれば地(つち)へと帰っていきます。
しかし、流木はまるで数奇な運命を辿るかのように、
川を流れ流され旅をして、必然的な偶然で形をとどめ、
流れ着いた場所で朽ちる事も出来ず、静かに佇んでいます。

そんな流木に出会い、ひとつひとつ丁寧に、
新たな命を吹き込むのが、私たち“流木師”であり、
出会うべき新たな流木の居場所へと繋ぐのが、
「流木屋 地 -つち-」の役目だと考えています。

流木師 上田 徹

「流木」の魅力とは

海や川を漂って流れ着く「流木」。
海水浴など海に遊びにいったときに、砂浜に打ち上げられているのを見かけることも多いのではないでしょうか。

流木の魅力は、何といってもひとつひとつが個性的であること。
太さや長さ、曲がり具合、色、風合いなど同じものは一つとしてありません。岩に削られ水に浸かることで醸されるその雰囲気は、長い長い旅の物語を私たちに語りかけてくれているかのようにも感じます。

「流木屋 地 -つち-」で扱う流木は、奈良県・吉野の河川で採取しています。大小形も様ざまですが、当店では鋭利な断面を生む剪定などは行わず、そこにあったままの形にこだわり、すべて手仕事で洗浄からあく抜き・天日干しまでを行っています。
そうすることで、流木が本来持つ美しい曲線美や温かみのある手触り、風合いを引き出すことができます。

そんな「流木屋 地 -つち-」がお届けする流木を、色んな角度から楽しんでください。

流木たちに新たな命が吹き込まれるまで

流木たちとの出会い

吉野川流域での流木採取は、まるで心ときめく宝探し。大自然の中で味わう至福の時間も…

流木たちの旅の汚れを落とします

持ち帰った流木は、こんな感じでひとりゴシゴシ洗ってます。さっぱりした表情の流木たち。

次に天日干し。お日様を久しぶりに浴びます

旅の汚れを落として久しぶりの日向ぼっこ。流木たちもなんだか気持ちよさそうです。

何日間も水に浸け、しっかりアクを抜きます

流木一つ一つの状態を確かめながら、小さいものは鍋を使って煮詰めたり、大きいものは浴槽を使って漬け込みます。

そして、再び天日干しにかけます

アク抜きにかかる時間は2カ月~半年。この作業によりアクアリウムでも濁りにくい流木が誕生します。

ようやく、流木たちの新たな人生が始まります

ナラ、クヌギ、ブナ、ヒノキ、スギなど種類は様ざま。こうしてまた新たな流木に生まれ変わります。

「流木」ってどんなシーンで活躍するの?
爬虫類の飼育アクセサリー

爬虫類は流木があることで、横移動だけでなく縦移動も可能となるので、躍動的な行動鑑賞に大人気。また、隠れ家や日陰にもなるので、爬虫類の飼育に欠かせないアクセサリーです。流木の形は枝分かれしているものや塊状など様ざまですが、当店では爬虫類たちがケガをしないよう、人工的な切断面は作らず極力鋭利な部分がないように配慮しています。

アクアリウムとして

アクアリウムにとって流木は欠かせない存在です。水槽内のインテリアはもちろん、魚の隠れ家になったり生体が住みやすい水質に変えたりと、水槽に流木を入れることによるメリットはたくさんあります。ただし、どんな流木でもOKかというと残念ながらそうではありません。しっかりアク抜きをされた、浸水用の流木を選ぶ必要があります。

プランツアイテムとして

最近人気の高いエアプランツや、苔テラリウムのインテリアとしても流木は大活躍です。エアプランツは、空気中のわずかな水分を吸収しほかの植物や樹木・岩肌など土のない場所で生息します。そのため、エアプランツの着生や固定場所としても、流木は最適な環境とされています。当店では流木のほか、山に生息する様ざまな苔も取り扱っています。

インテリアとして

自然の持つ暖かな風合いが持ち味の流木は、お部屋のアクセントや飾りなどインテリアアイテムとしても注目されています。グリーンや花など自然のものと相性バツグンなので、ドライフラワーと組み合わせて飾るなど使い方も様ざま。また、クローゼットのバーにして隠れた個性を出すなど、アイデア次第で何通りもの使い方ができるのも流木の魅力です。